外国語ウェブページは機械翻訳サービスによって翻訳されています。100%の正確性を保証するものではないことに注意してください。

外国人のための専門相談

社会保険労務士、弁護士、入管手続、行政書士、臨床心理士などの専門家による無料相談を実施しています。

※通訳がいます。

※新型コロナウイルスを広げない為、電話で相談を受けています。

※TEL:080-3300-8077に電話して予約してください。


 社会保険労務士相談

仕事のトラブル、年金、社会保険の相談ができます。例えば:

 ・パワハラやセクハラをされた。どうしたら良いか?

 ・解雇されたが、解雇理由に不満がある。どこに相談すれば良いか?

 ・会社を退職したら国民年金に加入しなければならないか?

 ・母国に戻ったら、これまで支払ってきた年金はどうなるか?

 ・交通事故でケガをした。健康保険を使えるか?

 弁護士相談

離婚、交通事故などの法律についての相談ができます。例えば:

 ・離婚したいのに妻が応じてくれない。何か方法がないか?

 ・別居中の夫に生活費と子どもの養育費を請求できるか?

 ・交通事故に遭った。慰謝料はどうやって請求する?

 ・事故後に後遺症が残ってしまった。慰謝料の増額ができないか?

 入管手続相談

名古屋出入国在留管理局の人に質問ができます。例えば:

 ・親族を日本に呼びたい。どのような手続をすれば良いか?

 ・外国籍の夫婦に子どもが生まれた。どうしたら良いか?

 ・日本語学校の生徒は、家族を呼び寄せることはできるか?

 ・家族滞在で来日できる年齢の制限はあるか?

 ・永住許可の要件を教えて欲しい。

 臨床心理士相談

★臨床心理士に相談できます。例えば:

 ・職場に組織的ないじめがある、我慢していたがもう限界です、辞めたい。

 ・息子は高校中退後、就職もせずに自分の部屋に引きこもってパソコンをやっています。

 ・冷や汗が出て心臓がドキドキするので地下鉄やバスに乗れません。

 ・息子は気に入らないことがあると家具を壊したり、暴力を振るいます。